yuichihiranaka.com 悲願のモバイル化成る;)

moblie2016ソーシャルメディア、facebooktwitter、そしてもちろんtumblrでフォローして下さっている方はあるいはおそらく既にお気づきではないか、と思うのですが;)
去る4月21日のプリンス逝去の報には、僕も《意外》なほどショックを受けた一人です。
どうして、そしてどういう意味で、僕が《意外》といっているかについては、
公式tumblrのプリンス追悼ポストをじっくり読んでいただきたいところですが。。;)
↑↑ポストにも書きました通り、第一報から何十時間にもわたって、それまで調べもせず知らなかったプリンスのバイオグラフィ上のさまざまなトピックを米メディアから大量に流し込まれ、本当にいろいろ考えさせられました。
うすうす勝手にそうなんだろう、そのはずだ、と思っていたことも、いろいろ裏書きされたのですが、
プリンスのデジタルメディア時代に対する態度も、そんな中のひとつの大きな問題として、
改めて考えさせられることになりました。
詳しくは公式tumblrのプリンス追悼ポストをご覧いただくとして、その結果まず、twitterinstagramの公開をご登録下さった方のみに変更し、
…愛読者の皆さんは、引き続きどんどんフォロー(登録)して下さい!
これがどうしてプリンスのデジタルメディア戦略からあれこれ考えた結果、となるかはやや不明、だったかもしれませんが;)
端的にいって、プリンスは先駆的に、一アーティストとしてデジタルメディア時代を生き抜くために、その功罪を予見した上で、アドヴァンテージはどこまでも活用し、ダメージを最小限にコントロールするという方法論を追求していたのだと思います。
一方、今回のこちらメイン・サイトのモバイル化は、だれから見ても明白に、一歩前進、といえるでしょう(Hallelujah!笑)
いや、ほんとに、もう何年も前からやらなくちゃ、やらなくちゃ、と思いながらも、
そしてご覧いただけば判る通り、基本的にはただ単にプラグインをひとつONにしただけのことなのに!
yuichihiranaka.com QRコードこれまでぐずぐず先延ばしにしていました。
これでひとつ宿願を果たし(笑)肩の荷が下りるとともに、
もはや日本もiPhoneその他のモバイル時代、今後はモバイル・デヴァイスからも、yuichihiranaka.com、多少なりともより快適に、お楽しみいただければ、と思っております:)

追記:
*LINEで送る*ボタンも設置しました!
スマートフォンをお持ちの方は、どうぞ yuichihiranaka.com からご確認下さい。
↓こんなボタンです↓ 探してみて下さい!:)
LINE
パソコンでは動作しません。LINEはスマートフォン専用アップですので…(違う??)
というわけで、twitter、facebookだけでなく、これからはLINEボタンも使って
さらに親しい方にも、このサイトの記事をどんどんご紹介下さい。
よろしくお願いいたします!

This entry was posted in Info, Online readings…, 公式tumblrブログ情報. Bookmark the permalink.

Comments are closed.