Author Archives: editorial

速報*kindle本第2作を準備中!

現在、キンドル本の第2作を準備中、リリースは3月末〜4月初頭を目指しています!
1作目『ベルリン日和』の経験から、今回は、もう少しページ数も多く、もう少し役に立ちそうな(笑)顔つきの本にしたい、という意向です。

内容としては、ソーシャルメディアにポストした、言語、ことばに関係したポストから、比較的反響の大きかったもの、より内容のあるものを厳選し、
全体にキンドル用に改稿した上で、何点か追記を加え、
さらに書き下ろしの原稿も何点か収録の予定です。

現在、本文作成、校正、ジャケット・デザイン、アマゾンに登録、キンドル書籍化、kindle=ドロイド/iOS実機で端末上検証(←現在ここ)、という手順で順次、準備中ですが、
詳細は、さらにはっきりするにつれ、各ソーシャル・メディアで追ってお知らせいたします。twitterのフォロー facebookページのLike をお願いします。)
それではどうぞお楽しみに、今春のリリースをお待ちください!

Posted in Info, Kindle版, キンドル本出版あれこれ, 新刊『小説文を想像力をふくらませて読んではいけない理由』情報, 新刊情報 | Tagged , , , , , , , , , , , , ,

速報*近刊情報〜平中悠一訳パトリック・モディアノ第2回作品

平中ソーシャルメディア(fbページTwitter)ではお伝えしてきましたが、パトリック・モディアノ、日本未訳長篇作品の新訳が成り、訳者責了といたしました。

書名は:『迷子たちの街』
現在の刊行予定:2015年9月末

とりあえず、速報としてお伝えします。
内容、その他の情報のフォローアップは、こちらのHP、ソーシャルメディアでお届けする予定です。
関心のある方は、以下からフォローして下さい。

yuichihiranaka.com
fb平中悠一オフィシャル・ファンページ
Twitter

では、刊行予定まで、あと僅か1ヵ月。
追加情報のフォローアップをご覧になりながら、どうぞ楽しみにお待ちください!

Posted in Info, 『迷子たちの街』情報, パトリック・モディアノ |

オフィシャルTumblr 更新情報;)

tumblr基本的にはこちらでは更新情報は流していないのですが、オフィシャルTumblrページ、a perfect day for gingham check ご存じですか?
twitterfbとほぼ同時にスタート、すでに4年目を迎える、という歴史を誇っております(笑)

現在、ご覧のページのサイトレイアウトでは、たとえば右上のソーシャルメディアのアイコンから、グレーのtをクリックしていただけるとジャンプする、という、通常はごく控えめなリンク状況なのですが;)
今回のポストはとくにナレーション理論、近況報告、ウェッブ掲載原稿へのリンク、と盛りだくさんですので、ぜひご覧下さい;) 続きを読む

Posted in Info, ナラション理論, パリからの手紙, 公式tumblrブログ情報 |

『失われた時のカフェで』*白水社『ふらんす』12月号にレヴューが掲載。

白水社ふらんす『失われた時のカフェで』の書評が白水社『ふらんす』2011年12月号に掲載されているということです。どうもありがとうございました(p.73)。
これを機に、従来からのモディアノ・ファン、フランス文学読者、またフランスやパリに関心のあるみなさまにも、ぜひこの作品『失われた時のカフェで』を手にとっていただければ…と思います。

*なお、他にもこの作品をレヴューして下さった方、またこの作品のレヴューを見かけた、という方はこちらから、ぜひお教え下さい。
ブログなどでのレヴューも大歓迎です。ご自分のブログで紹介して下さった、という方もお教え下さい。

パトリック・モディアノのページはこちら|『失われた時のカフェで』情報はこちら 続きを読む

Posted in Info, 『失われた時のカフェで』, パトリック・モディアノ, 翻訳 |