About | A propos

平中悠一公式webサイト、yuichihiranaka.comへようこそ。
ほかに公式twitterアカウント @yuichihiranaka
facebook 公式ファン・ページ
インターネット・スクラップブック a perfect day for gingham check(tumblrサイト)などもあります。
ソーシャルネットワークを使わず、yuichihiranaka.com を直接フォローすることもできます。=> こちら

Note biographique(公式プロフィール)

平中 悠一 Yûichi HIRANAKA
17歳の時に執筆した『“She’s Rain”』で第21回文芸賞を受賞しデビュー。著書に『アイム・イン・ブルー』(幻冬舎)、『僕とみづきとせつない宇宙』(河出書房新社)、『ミラノの犬、バルセローナの猫』(作品社)等々。
2010年よりパトリック・モディアノ(2014年ノーベル文学賞受賞)の翻訳に取り組む。
2015-2016年、マガジンハウス Hanako“平中悠一トリビュート連載”
パリ大学修士課程修了(修士論文:Les perspectives et le temps.
Les stratégies narratives dans Bruine de neige de Tanizaki Jun.ichirô
, 2009)。

その他の著書については著書案内から。


『小説文を想像力をふくらませて読んではいけない理由』
〜国語ぎらいには理由があった!!〜

SNSで反響の大きかった、日本語、言語に関するポストを選りすぐり
+書き下ろし4タイトル
いつしか〝ことば〟で包み込む。

作品についてのコメントはこちらへ。


…あの夏、ベルリン。。
2014年、ベルリン。文学、そして旅の記憶のラビリンス…。
ようこそ、旅行記と文学論の、ナラティヴな“街の迷路”へ。

『ベルリン日和』
“A moment.” …それは《気づき》の時。

作品についてのコメントはこちらへ。







Pocket

Comments are closed.