140字を過ぎても…

『140字を過ぎても』*「パリはヴァカンス。」までのセグメントをリコレクション;)

Twitter @yuichihiranaka からの、ナラションのリコレクション:『140字を過ぎても After show…tweetsの続きはこちらで』に、「パリはヴァカンス。」(05/08/10)までのtweetsを再構成しました。

「源氏ツィート」「My Sugar Babes」などを含む、2010年7月の白熱のツィートが一覧できます;)

今回新しく収録されたセグメントは:

箒に乗って♪, 「あなたなんか嫌い」, 思わず一句 twitter版 その2, the Force, maybe w/ me? :B, 『紛争解決の手段としては、武力はこれを用いず』, 活用してみて♪, 『女性』と『演技』, 「もう、毎日がテストです!!」, キスしていい?, 江夏はやっぱりヒーローだった(そういう意味でも), 源氏ツィート♥, 「女のコを人員整理!?」, My Sugar Babes, 源氏ツィート後語, Here I go again :P, Thong, thong, thong! :D, 僕にはお金はないけれど…, パリはヴァカンス。 ——総目次

なお『140字を過ぎても…』は外部サイト、パスワード保護になります。現在のパスワードはこちら、旧ヴァージョンOnline readingsページでご確認下さい。

Posted in 140字を過ぎても…, Info |

『140字を過ぎても』*「みんなあわせて、僕なのです」までのセグメントをリコレクション;)

Twitter @yuichihiranaka からの、ナラションのリコレクション:『140字を過ぎても After show…tweetsの続きはこちらで』に、「みんなあわせて、僕なのです」(04/07/10)までのtweetsを再構成しました。

今回新しく収録されたセグメントは:

2010 ワールド・カップ, 対談・日仏比較考, 心臓マッサージとスティン・アライヴ, 『かっこ悪い振られ方』?:D, 真夜中のドルフィン・ジャンプ, 何語でいってもムリ・ムリ・ムリ, *あなたとは違うんです!*, 《にゃはー!》との遭遇, 『歴史』と『嘘』と『物語』, 主観と客観・表現された意図, パリではパーフェクトないい訳, 私のまえに道はない, 長い目でひとつ, 夏の光と一年の終わり, 彼らのプラクティカルなルール(共感主観をこえて), パリはあなたを呼んでいる!, 谷崎は偉大!(そういう意味でも), みんなあわせて、僕なのです。——総目次

なお『140字を過ぎても…』は外部サイト、パスワード保護になります。現在のパスワードはこちら、旧ヴァージョンOnline readingsページでご確認下さい。

Posted in 140字を過ぎても…, Info |

『140字を過ぎても After show…tweetsの続きはこちらで』

Twitter @yuichihiranaka からの、ナラションのリコレクション:『140字を過ぎても After show…tweetsの続きはこちらで』に、こちらからもリンクします。

現在収録済みのセグメントは:

思わずコーフン!(笑), M子さんへのお返事, ラテンの切り札, きちんと謝る、ということ。, 思わず一句 twitter版, そんな星のもとで, 桃太郎と映画のレジュメ<ノン・コミュニケイション理論をめぐって, 短篇/エッセイ・ライヴとノン・コミュニケイション理論, 小説 RIP, それじゃあ小説は判るまい!, Apres un reve… 宴の後に, 第1回短篇ライヴ 「*親分* My Love」, twittterと自意識, モダニスト、危うし!, パリは私をどう変えた?, 個性と普遍, 12歳の原体験, 本はたぶんなくなる, それを*幸福*と人はいう。,愛と心理テスト, 英語はクイック, Bon, d’accord. J’ai craque., 文学の中の猫, フランスの猫は鼾をかくか?, You know, I’m a girl., 真夜中のピルエット, 前書き案について, 付き合いやすいのはどちらか。, ブルカとpolygamie, バス停の美女, ノン・コミュニケイション理論とtwitter, 消え去ったソムリエナイフ pt.1——総目次

なお『140字を過ぎても…』は外部サイト、パスワード保護になります。現在のパスワードはこちら、旧ヴァージョンOnline readingsページでご確認下さい。

Posted in 140字を過ぎても…, Info |